株式会社設立の注意点を知ろう

株式会社をはじめとした会社設立に対して注意点はあるのでしょうか。
実際にはただ会社を立ち上げて法人化したからといって節税できたり事業が拡大できるとは限りません。
問われることが経営手腕だけの問題ではないことも多く存在しているため、これからスタートアップを考えている方は会社がどういうものかを深く知りしっかりと準備しておく必要があるのです。

続きを読む 株式会社設立の注意点を知ろう

株式会社設立と保険加入

会社設立、特に株式会社を設立するとなると作成しなくてはならない書類や支度金、様々な準備などで頭が回らなくなってしまうことも考えられるでしょう。

開業準備や定款、登記などのほかに忘れてはならないのが社会保険への加入です。
給与所得がある企業に勤めた経験がある方であれば社会保険の存在についてはなんとなくイメージしやすいかもしれません。

続きを読む 株式会社設立と保険加入

合同会社を設立

近年、会社設立する人の中には合同会社という会社形態を選択する人もいますが、合同会社と言われてもあまり聞きなれない人も多いのではないでしょうか?
一般的に会社設立と言えば株式会社を選択する人がほとんどですし、株式会社以外の会社形態について知らないという人もいます。

現在日本には株式会社のほかにも合同会社・合名会社・合資会社の4つの会社形態があって、それぞれ特徴があります。
しかし日本の企業はほとんどが株式会社ですし、そのほうがメリットが大きいと考えられています。

続きを読む 合同会社を設立

会社設立にあたって 英語表記について

会社設立に向けてスタートするときにはどのような流れで進めていくのかスケジュールを把握しておくことが大切です。
そしてその流れの中でもルールがありますから、会社設立手続きをするときにはひとつひとつを丁寧にやりましょう。

今回は会社設立する最初にやることをお伝えしたいと思いますが、これは会社名・会社の所在地・事業内容の3つになります。
まず会社名の決め方は経営者になる人が好きな言葉を使うこともありますし、事業内容と関連があるワードや事業をするうえでのスローガンなどを入れることもあります。

続きを読む 会社設立にあたって 英語表記について

会社設立の必要書類

先行きの不透明な時代、何十年にもわたって存在する企業は少なくなっており、社会人として働くのも難しくなっています。
しかしそれは新規のチャンスが多いことを意味し、若い人でもどんどん新規に「会社設立」し、事業にチャレンジしています。
もういい仕事がないと思うなら、「起業」も視野に入れてはいかがですか?
会社を作るための手続きとは、「必要書類」を揃えて提出するのが基本となります。
個人では絶対に対応できないような難関の手続きではありませんから、この時代だからこそどんどんチャレンジしたいと思う人は、ぜひ挑戦してみるといいでしょう。
続きを読む 会社設立の必要書類

会社設立の資本金

現在、仕事をする方法は就職だけに留まりません。
いまでは「開業」も主要な選択肢の1つになっており、既存の企業の募集にそもそも応じない人も増えてきています。
開業後のビジネスは自己責任となりますが、それと引き換えにあるのが「圧倒的な自由」。
どのように働き、どれだけの稼ぎを得るか、自分で好きなように決められるのです。
続きを読む 会社設立の資本金

気になる会社設立費用

現在は選択肢の多い時代ですから、「いい仕事」や「就職先」がないなら、「自分で会社設立する」のも一つの方法です。
これならいい仕事がなくても失業することもありませんし、不本意な仕事をやってストレスを溜めることもありません。
自分で仕事を作るわけですから住んでいる地域も関係なくなり、好きな場所で生活できることになります。
続きを読む 気になる会社設立費用

会社設立の流れ

変化の激しい現代社会、「急にリストラに遭う」ことは誰にでも起こりえます。
そんなときにどうしますか?
そんなときは急いで就職活動をすると答える人が多いですが、こんなときは会社設立する方法もあるのが現代社会です。
起業は「一部の特殊な人」だけがやるものという風潮はいまだ根強いですが、「ごく普通の人」でもまったく問題なく起業はできてしまいます。
続きを読む 会社設立の流れ

オススメの会社設立サービスをご紹介!

自分がやりたいと思っている事業を形にするために…多くの人が夢見る「起業」。
あなたは、起業をしてみたいと思ったことがありますか?
今の世の中、ひとつの企業を定年退職まで勤めあげるようなことは簡単にできない時代です。
将来の保障となる年金にも不安を感じる今だからこそ、自分の力を試してみたいという人は少なくないようです。
続きを読む オススメの会社設立サービスをご紹介!

会社設立に際しての注意点

誰もが憧れる「起業家」という職業。
それは、憧れるだけではなく手を伸ばすとあなたの手に届くものなのかも知れません。
なぜなら、今の世の中は空前の起業ブームと言っても過言ではない状態であり、誰もが気軽に起業を志すことができるサポートや融資などが充実してきているからです。
続きを読む 会社設立に際しての注意点