会社設立を簡単にするには…どこに相談?

「起業」それは多くの人が夢見るものです。
自分のやりたいことを、自分の力でやってみる…そんなやりがいのある「起業」は、今世の中でも空前のブームとなっています。
その背景には、政府が「一億総活躍社会」を掲げて創業や起業を後押ししていることにあります。

「一企業で働くことにより生計を立て、生涯を一企業での働きで終える」といった一般的な働き方では、国は、もはや国民一人一人の生活を支えることができない状況になっているのです。
そこで政府が推進しているのが「副業」や「創業」といった、一人の人が様々なスタイルで生計を立てていく考え方です。
クラウドソーシングと呼ばれる、インターネットを通じて一人の人がいくつもの仕事を持つことができる「副業」。
そして、それと並行して自ら会社を設立して自分のビジネスを構築していく「起業」「創業」。
これらは、これからの日本の未来を支える新しい考え方なのです。

そこでぜひ知りたいのが、そうした会社設立をどのように行っていくのか?ということ。
会社設立なんて…例えば、今まで何の仕事にも就いたことがない主婦の人がどうやったらできるのかなんて、分かるはずがありませんよね。
ですが、もし自分のスキルを試してみたいと思ったら、どんなところに相談すれば良いのでしょうか?
会社設立をできるだけ簡単にするためにも、起業を考えている早い段階で必要な情報を得たり相談をすることがとても大切になってきます。
ここでは、そんな会社設立を簡単にする相談機関についてお伝えしていきます。

会社設立のための相談機関は、大きく分けて公的機関と私的機関に分けられます。
公的機関で一番オススメなのが、各自治体に置かれている「創業支援室」や「創業支援センターと呼ばれるものです。
ここは、国が各自治体に置くように定めた会社設立のための相談機関で、随時無料で起業のための相談をすることができます。
ここへ行けば、会社設立のためにどんな準備が必要なのか?また、資金繰りはどうすれば良いのか?などといった情報が得られます。

また相談の私的機関には、会社設立のための書類作成を代行する会社や団体がたくさんあります。
完全無料ではありませんが、かなり低コストで相談ができて書類作成も代行してもらえるので、より会社設立が簡単になりますよ。
あなたもぜひ、そうした会社設立の相談機関を利用して、できるだけ簡単に起業をしてみませんか?